探偵社の正しい選び方について

失敗したくない探偵社の選び方
探偵社には、配偶者の不貞行為を調べる浮気調査から、自宅に仕掛けられた盗聴器・盗撮カメラを発見する盗聴・盗撮発見調査など、いろんな調査を依頼できます。
探偵社に調査を依頼される方は、何の調査をどの探偵社に依頼するか選ぶと思います。
この探偵社の選び方で、失敗してしまうと、調査が失敗したり、不必要な高額料金を探偵社に払う結果になってしまう可能性があります。
探偵社の選び方を失敗しないためにも、探偵社について調べておくことが大事です。
探偵社の選び方は、料金の比較や調査方法の違いなどいろいろとあります。また依頼する調査の内容によって、選ぶ探偵社が違うので覚えておきましょう。
探偵に依頼する前の準備や下調べ
探偵というのは一般にはあまり馴染みのないものですので、いざ依頼しようとしたときに悪徳業者に騙されないかなど、いろいろ不安が出てくるのではないかと思います。
ただしはっきりとここを見て選べば間違いないと思える指針はありません。ですからいろいろな面を鑑みて、一番信頼できそうだと思うところに依頼するのが確実です。
さてではどのような面を見ていけばいいのか、まず適正価格の調査費用かどうかです。実際の商品のようにはっきりとした価格というのはありませんが、探偵費用にも一応相場があります。
たとえば調査員一人一時間辺りの相場は、一万円から二万円以内といったところでしょうか。もちろん調査員が増えれば、その分費用も上がっていきますし、依頼内容によっても幅はあります。しかし探偵に依頼するからには念のため、およその相場を把握しておいたほうがいいでしょう。
現在ではネットで調べればすぐに相場等は分かりますし、他にも実績や口コミでの評判なども分かるはずです。ですのでこの相場からかけ離れた業者は選ばないほうがいいでしょう。
また依頼時に正式な契約書や見積もりを出してくれるかどうかも大切です。しっかりと書面に残しておけば、後々余計なトラブルを防ぐことにも繋がるのです。
このように探偵に依頼する際には、こちら側もしっかりと事前に下調べをしておくことが大切となります。
大丈夫ほど不安な言葉はない
浮気調査というのは、行う行動自体はそんなに難しいことではないですが、時間や労力がとても掛かる内容の案件です。
そして、浮気の証拠というのを集めるのはさらに大変な作業になります。なぜなら、浮気の証拠とは依頼者やその探偵の人が実際に見てこれは十中八九浮気してますねと思うよな内容では駄目だからです。浮気の証拠を有効に使うためには、裁判で認められるような証拠を集めなければならないのです。なので裁判を行うことを前提に考えている人にとってはそれ以外の証拠は役に立ちません。そしてその認められる証拠のハードルがとても高いので、大丈夫、証拠つかめますなどは絶対にいえないはずなのです。なので、まず浮気調査を考えている人は、今の状況や自分で分かる範囲の情報を提示して、証拠を集められる可能性などを正直に聞いて、それに対して具体的に説明してくれる探偵を探すことがおすすめです。例えば浮気相手と合っている場所は分かるので何日間か試しに張り付いて、その場所に一緒に出入りしているなら集められる、しかし別々に入って中で待ち合わせしているようならこういう条件がさらに必要になってくるのでそれ次第ですなど具体的なイメージを持たせてくれる探偵選びが証拠を揃える決め手です。
調査力のある探偵を選ぶには?
探偵を選ぶなら、調査力の高い事務所がオススメです。せっかく依頼をしても満足のいく調査結果を得ることができないのであれば、意味がありません。
とはいえ調査力が高いかどうかは外からじゃ分かりません。実際問題、依頼をしてみるまでは分からないのです。しかも調査力が高いからといって必ずしも成功するとは限りません。
ではどうやってオススメの探偵事務所を選べばいいのか、それは全国に支店を持っているかどうかです。全国展開をしている探偵事務所はネットワークも大規模ですから、調査力が高い傾向にあります。
とはいえ規模が大きくない探偵事務所でも、他社の事務所と提携して調査力を高めているところもあります。
他にもいくつか調査力が高いかどうかを見極めるポイントはあります。
一つは機材です。調査をするに当たって機材というものはかなり重要な要素となります。高機能な機材であればあるほど、良い証拠を手に入れられる確率が高まります。
もう一つ調査員の数も重要な要素です。調査員が不足していれば、調査に避ける人員も少なくなるため、証拠を獲得できる確率が少なくなるのです。
なので探偵事務所を選ぶなら、規模と機材、調査員に注目して選ぶと良いでしょう。